• オフィスコラボの[コラボレート・ハウジング]は、当システムを十分ご理解していただくことからはじまります。
    まずは、こちらのホームページまたはお電話で、「家づくりの無料相談」(予約制)をお申込みください。
    なお、以下のどのステップもご利用料は無料ですので、お気軽にご依頼ください。

  • オフィスコラボのシステムを十分ご理解いただき、ご利用希望の方は、サービスをお申込みいただきます。
    当社スタッフが直接、お客様の計画内容やご要望などをヒアリングし、希望条件を整理するためのお手伝いをいたします。
    そのうえで多くの建築家の作品をご覧いただき、実際にお会いになりたい候補者を2〜3名程度に絞っていただきます。

  • 再度、オフィスコラボにご来店いただき、前回絞り込んだ候補の建築家とひとりずつ直接会って話をします。
    もちろん、オフィスコラボのスタッフも同席し、必要に応じてリードしますので、安心してじっくり相性確認ができます。
    気に入った建築家に出会えるまで何人でもご紹介いたします。

  • すべての建築家と面談後、十分にご検討いただきましたら、1人の建築家に絞りこみ、最初の基本設計をプランしてもらいます。
    なお、オフィスコラボでは、基本的にコンペはおこないません。
    その場の好みだけで判断することになるコンペ形式よりも、お客様と建築家が想いや感覚を共有し、強い信頼関係を築きながら、時間をかけてプランを練り上げていくことの方が大切だと考えます。

  • プランニングや人柄などが気に入って、その建築家に依頼することを決められましたら、「設計監理契約」を交わします。
    ただし、ここでご満足いただけない場合には、他の候補の建築家にプランを依頼することができます。またはキャンセルすることもできます。

  • 基本設計をもとに、工事のための実施設計図面を制作します。
    工事を請け負うどの施工会社でもわかるよう不備のない詳細な図面を作成します。また、部材や設備の仕様なども含め、お客様と建築家とともに、オフィスコラボからも設備設計の担当者が打ち合わせに参加し、こまかい調整を重ねていきます。

  • 工事を依頼する施工会社は、3社以上の相見積もり(入札)で決定します。
    お客様とともに、建築家が見積書をチェック。
    コスト面だけでなく、財務基盤・施工実績なども検討し、納得のいく施工業者を選定します。
    そして、工事のスケジュール、工事費の支払い方法などの契約内容を十分に確認したうえで、施工会社と「工事請負契約書」を交わします。

  • いよいよ着工となり工事がはじまります。
    工事中は、建築家が何度も現場に足を運び、重要な工事工程をしっかりと確認。
    図面取りに施工されているか、第三者的立場できびしくチェック(監理)します。

  • 建物が完成しましたら、お客様、建築家、施工会社とオフィスコラボの4者で工事に間違いがないか最終検査します。必要なら手直しをし、お引渡しとなります。

ページトップへ