竣工
2010年12月27日 09:39

13101227.jpg

大通りから細い道に入り、袋小路になった一画に、ぎゅうぎゅうに住宅が立ち並んでいる。そんな町中にMT邸が建ちました。
この雑多な町中の小さな敷地にどんな家ができるのか想像してから10カ月が経ち、改めてこの風景を眺めました。一層目の真っ白な壁が雑な町並みに栄え、二層目のシルバーの壁が南西の光を受けて明るく町に滲む。そんなコントラストをもったMT邸がそこにありました。
無事に引き渡せたこと、お施主さんと共に作れたことを嬉しく思います。
それとお施主さんから、クリスマスプレゼントにとてもお洒落なメジャーを頂きました!有難うございました!

完 ...............................................................................※竣工写真は後日ホームページにUPします!

toit-design/松本 洋人

続きを読む "竣工" »

2010年11月22日 09:38

12mt101122.jpg
MT邸には螺旋階段があり、全体的に白と木で統一された柔らかい空間に、黒く仕上げた螺旋階段が際立ちます。


ここでは黒い鉄骨を枝に、床の木が踏み板となり上下をつなぐ様に見せるため、フローリングと階段の踏み板の色合わせをしました。職人さんと何度もサンプルを作りましたが、なかなか決まりませんでした。無垢材の多様な色身、集成材のランダムな質、塗料の調合や性質、などなど、たくさんのことが影響し、難しくします。最終的には最も近い色から少しずつシンナーで色を薄めていき、木の風合いに近づける手法で決めました。

ただ、塗料の性質上、あれだけ薄めたので色が乗るか心配です。仕上がりを見て、修正していこうと思います。

toit-design/松本 洋人

続きを読む "色" »

大工工事終了
2010年11月15日 09:37

近頃は本格的寒くなってきましたが、MT邸は足場が外され、薄着になりました。
11mt101115.jpg

始まると早いもので、大工工事がおおかた終わり、次は仕上の工程へと入ります。
これから着色のサンプルを作ったりと、細かなところの調整を行います。
今はまだ大味の印象ですが、細かなところが詰まっていくとまた違った印象になり、完成へと近づきます。

toit-design/松本 洋人

続きを読む "大工工事終了" »

外壁工事
2010年11月 8日 09:34

外壁に板金が貼られました。
10mt1108.jpg
下地がむき出しの状態では、なんだかぼんやりとしていた表情も、板金を貼るとキリッとした表情になりました。まだ一階サイディング部分は下地のままですが、白く吹きつけられれば、シルバーと白の程よいコントラストが建築を引き立ててくれそうです。


toit-design/松本 洋人

続きを読む "外壁工事" »

サッシ工事
2010年10月26日 09:33

サッシが付きました。
09mt1024-01.jpg
MT邸では3か所ポイントとなる開口部があります。
1つは螺旋階段を上がる途中に設けられた開口です。ここでは一階への採光と階段を登りながら空を眺めれるような開口です。2つ目は建物の両端に設けた床から天井までにいたるスリット開口です。
この開口は、通常の開口のように直接的な採光を求めたのではなく、にじむような光を内部へと送ります。3つ目は建物の顔となる開口です。この開口は2階正面に唯一設けた開口であり、建物の表情を決定づけるものとなります。
このようにそれぞれ役割や意味をもった開口部が最後にどのような結果を生むか楽しみです。

toit-design/松本

続きを読む "サッシ工事" »

棟上げ
2010年10月18日 09:32

07mt1017-2.jpg

天気にも恵まれ、最高の日に行うことが出来ました。
現場に着くと青空のもとで大工さんの声とカナヅチや重機の音が響いていました。
そこに立つと思います。職人さんの凄さと、監督さんの計算と、トイットデザインの智と、お施主さんの緊張感と、いろいろな事が一気にやってくるなと。

さておき。


棟上げは心配したユニックも電線をぎりぎりかわし、無事工程を終了することができました。
躯体が出き、お施主さんと窓の位置の変更も確認をし、良好な棟上げとなりました。

皆様、今日はお疲れ様でした。

toit-design/松本

続きを読む "棟上げ" »

基礎工事/配管工事
2010年10月 3日 09:30

MT邸は基礎工事と配管工事まで終わりました。
05mt1003-2.jpg
天候があまり良くない日が続き、心配もしましたが滞り無く完了しました。
エントランス袖のコンクリート壁は安全面に配慮して枠を外していませんが、このコンクリートの壁が建築にいいアクセントを加えてくれると思います。
とても楽しみです。

現場では配管工事に悪戦苦闘している配管屋さんがいました。
敷地いっぱいに建物が建つので重機が入らないため、スコップで掘っていました!
大きな石もたくさんあり、丸一日掘り続けたらしいです。
本当にご苦労様でした。

toit-design/松本

続きを読む "基礎工事/配管工事" »

配筋検査
2010年9月21日 09:28

04mt0921.jpg

検査が終わり、配筋の不整合をチェックしながら気づいた事があります。
配筋だけでその家のプランが分かる事です。
ここがエントランスで、ここがお風呂で、ここが居室かなんていうふうに。

もちろん図面を書き、プランが頭に入っているということもありますが、配筋だけでプランが分かると、逆に配筋の不整合をすぐにチェックできます。
そうすると監督さんとの打ち合わせもスムーズにいきます。
『あそこはユニットバスだから人通口の分背筋はいらないですよね?』
なんて会話をしながら指摘と確認を繰り返して監督さんと僕とが図面だけではカバーしきれないことを共有していきます。

配筋ができ、基礎ができ、躯体ができ、その段階、段階で建物を把握し確認していく過程は大切でもあり、その監督さんとの確認作業は建築を作り上げている実感が湧き、楽しみでもあります。

これから段階が複雑になっていくと思うので監督さんは大変だと思いますが・・・

toit-design/松本 洋人

続きを読む "配筋検査" »

地鎮祭
2010年8月30日 09:25

02mt20100826.jpg

小さな敷地と分かっていましたが、そこに何かを置くことで、その大きさがはっきりと分かりました。地鎮祭用のテントで敷地がいっぱいです。
それを見て、笑ったり、少し不安になったり、いろんな思いが浮かびましたが、なにせ石川県ではなかなか無い機会なので、この物件にはなにかと期待をしています。
動線を最小限にし、部屋と部屋とを直接結ぶ構成、人間の寸法と面積の関係などなど、初めての試みや新しい体験などが出来るのではないかと、色々と楽しみにしていることがたくさんあります。なにはともあれ限られた条件下であっても、最大限快適な家になることをなにより期待しています。

toit-design/松本洋人

続きを読む "地鎮祭" »

実施設計スタート
2010年3月20日 09:21

01MT_h.jpg

金沢市に計画しているSOHO住宅です。20坪弱の敷地に駐車スペース1台分、オフィス、2LDKの住居をご希望されていました。
1階にはオフィス、水廻り、螺旋階段をのぼり、2階にLDK、個室を配置しました。道路斜線や建ぺい率をクリアする為、建物の一部をキャンティレバーで張り出し、ピロティー部分を駐車スペースとしました。また、変形敷地を有効に活用する為、土地形状にあわせた平面構成を考えました。


toit-design/戸井建一郎

続きを読む "実施設計スタート" »

基本設計中
2009年12月25日 13:01

設計 toit design

logo.jpg

続きを読む "基本設計中" »

ページトップへ