実施設計
2012年6月 5日 19:57
 実施設計 toit-design

 

前回のプランをベースに全体のコストを抑えるため、面積を縮小し、各所室のレイアウトを多少変更しました。これから実施設計に入ります。


MM-h20120511-01.jpg

「イエ型」のプロポーションが2つ重なり合ったようなファサードをつくりました。道路側に配置した吹抜けのリビング上部の外壁に無数のカラーガラスをランダムに嵌め込むことで、インテリアに様々な彩りの太陽光が差し込む幻想的な空間となります。また、エントランスはレンガ積みの外壁に沿って奥へ引き込むようにアプローチし、吹抜けの階段ホールには熱帯魚や観葉植物が置かれたジャングルチックなスペースとなる予定です。これから素材の選定を含め、詳細な打ち合わせを重ねながら設計を進めていきます。

toit-design/戸井建一郎

続きを読む "実施設計" »

プレゼンテーション
2012年5月10日 19:56
設計監理 toitdesign 
 
 
小松市に計画している住宅です。南側に幅員の狭い前面道路、西側は隣家が接近し、東側、北側は比較的開かれた、昔ながらの住宅街の中に立地します。勾配の屋根が特徴的な、レンガやステンドグラスなどの素材をポイントとして取り込んだメルヘンな印象を持つ居住空間をご希望されていました。

MM-h20111211-01a.jpg

MM-h20111211-01b.jpg

LDKは道路側に配置して、吹き抜けを持つ大きな空間とし、ファサード面の板張りとなった外壁上部に無数のカラーガラスをランダムに嵌め込み、室内にいろいろな色合いの光が差し込むアーティスティックなインテリアを考えました。また、エントランスは建物中央に設け、レンガの外壁に沿ってアプローチするようなシーンをつくり、エントランスホールはインドアグリーンを背景にクライアントの趣味である熱帯魚の水槽が置かれた太陽光あふれる吹き抜けの空間としました。2階には個室空間を南北に振り分けて配置し、切り妻屋根の「家型」のフォルムが印象的なフェミニンな外観デザインとしました。

toit-design/戸井建一郎

続きを読む "プレゼンテーション" »

ページトップへ